Interview

  • 自分の頑張りを見える形で
    評価してもらえること。
    だから次も頑張ろう!と思える。

  • 清水さん 清水さん
  • コーポレートDiv
    人事グループ所属
    清水 麻里絵 [2017年 入社]

  • 未経験で派遣として2017年に入社、2か月後に契約社員として働き始める。
    求人情報の媒体の選定や、掲載原稿の手配、求人応募者とのやり取り、採用者との入社までのやり取り等を一貫して行う。
    今やエムエム総研の採用の要として奔走している。

未経験で他業種からの転職
働く人を重視するエムエム総研に魅力を感じました

新卒でウェディングプランナーの職に就き、6年間働いていました。
業種的に体力勝負な面が多く、この先もこの仕事を続けていけるのかという不安があり30手前で転職を考えるようになりました。

そこで土日休みの安定したオフィスワークで事務の仕事ができればと派遣会社からの紹介で
エムエム総研に派遣社員として入社したのがきっかけです。
条件が自分の探していたものとマッチしたのはもちろんですが、エムエム総研が働く人を重視していたのも決め手でした。

職種自体は未経験でしたが、前職でもパソコンで作業する場面も少なくなかったため特にストレスを感じる面は特になく、
お昼休みに1時間休憩が取れる!土日にお休みが取れる!という普通のことが嬉しかったですね。

  • 自分の今後のキャリアを考え
    もっと挑戦したい!という気持ちで違う部署へ

    紹介を受け入社した当時は現在の部署とは全く異なり、コールセンターでアシスタントの業務を行っていました。
    兼務として今の業務である採用の仕事も行っていたのですが、徐々にそちらがメインにシフトしていきました。
    慣れた業務から今の業務に変わるにあたって急に辞令が出たなどはなく、今後自分がどうなりたいのか、事業が大きく変わるけどどっちにいきたいかと事前に会社側が意思確認をしてくださったので、自分の中でも心構えができた状態で臨むことができたのもありがたいなと思っています。

  • 清水さん

採用した人材が成長していく様子が自分のやりがいに直結する

採用活動を行っていく中で毎日多くの方とやり取りをしていると、本当に色々な人がいます。
未経験人材の採用を中心に行っていますが、皆さんの可能性の大きさを日々感じています。
自分が採用に携わった方が、エムエム総研に入社して2ヶ月の研修を経てしっかりと成長している様子を見て
「頑張ればこんなにも成長できるんだ」と感動することがしばしばあります。
そんな様子を見ると親心のような気持ちになったり、この仕事をやっていてよかったなとやりがいを感じますね。

基本的に<書類選考 → 説明会必須 → 適性検査 → 1次面接 → 最終面接>のフェーズを一貫して一人で業務を行っています。

応募者の方々になるべく定型文のようなメールはしたくないと思っていて、
それぞれの方とお話しさせていただいた内容や出身地などの話題を織り交ぜつつ少しずつメールの内容を変えて送っています。
未来のエムエム総研のメンバーを選考する窓口に立っているので責任感がいる仕事で大変ではありますが、自分の成長に繋がっているなとも感じます。

  • 清水さん
  • 自分が頑張ったなと手ごたえを感じた時
    会社の評価制度の「月間特別賞」をいただいた

    エムエム総研では月間特別賞があり、その月に頑張った人を表彰する制度があるのですが自分が頑張った、やりきったと思えた時に「月間特別賞」をもらえたことが嬉しかったです。
    大変な案件を自身の力での乗り越えたことで自分はここまでやれるんだ、会社から任せてもらえる人材になれたんだと知れたし、この案件を乗り越えられたんだからこれもできる!という自信にもつながりました。
    自分の頑張りを目に見える形でも評価してもらえることで、また次も頑張ろう!と思って仕事ができています。

Other Interview

Page Top